カテゴリー

無料ブログはココログ

カテゴリー「 京都:洛北」の9件の記事

2011年10月17日 (月)

2006年11月 奈良・京都旅行 3日目 貴船神社

まずは腹ごしらえ。
200611251409
ちょっと食い散らかしましたが、「鮎そば」です。
貴船では名物らしいです。
ここは夕食のことも考えて、腹六分目でやめときます。
さて「貴船神社」へ。
200611251428

200611251430

2006112514302
「本宮」

200611251432
「絵馬発祥の社」案内板
  絵馬発祥の社(えまのふるさと)
  先人にならい絵馬を奉納してご祈願ください

  古来より雨乞の社として名高い当社には畏くも歴代
  天皇より旱天(ひでり)には黒馬・霖雨(ながあめ)には白馬又は赤馬を
  その都度献げてご祈願される例になっていました。
  しかし、時には生馬に換えて『板立馬』を奉納したと
  平安時代の文献である『類聚符宣抄』は伝えています。
  この『板立馬』こそは今日の絵馬の原形と言われています。
  当宮ではこの故事に倣い、かつて和泉式部が復縁を
  平定重が蔵人昇任を、大宮人が加茂競馬の必勝を、そ
  して源義経が源氏再興を、それぞれ大神様に祈った
  ように、皆様方の心の願いを、一枚の絵馬に託して
  御祈願なさいますよう、お勧め致します。
    *絵馬祈祷も受け付け致しております
      三社巡拝のおすすめ
       本宮         諸願成就
       結社(ゆいのやしろ) えんむすび
       奥宮         心願成就
と記されています。

2006112514322
「龍船閣」

200611251435
「本宮」から下って行きます。
もうそろそろ宿に戻らないといけません。
タクシーで帰ろうと思ったのですが、予約がないとダメのようです。
仕方ないので「叡山電鉄」の貴船口まで歩きました。
途中、川床の設置されそうな場所などを見ながら歩きました。

200611251519
「蛍岩」の案内板

この後、「貴船口」駅にて叡山電鉄に乗り、「出町柳」駅にて京阪電鉄に乗り換えて、「祇園四条」駅にて下車。「四条大橋」を渡り、「東華菜館」の横の道を入り、夜の支度をしている飲食店の横を通って程なくして宿に着きました。

2011年10月16日 (日)

2006年11月 奈良・京都旅行 3日目 鞍馬寺2

200611251142
「与謝野晶子歌碑」

2006112511422
「与謝野寛・晶子歌碑」
実は、この歌碑が有る場所は非常に紅葉がきれいでした。
ベンチがあって、見上げると日を受けた紅葉のステンドグラスと言った趣です。
残念ながらフィルムカメラには撮ったのですが、デジカメに撮るのを忘れてしまったのです。
残念残念。
ここから先は紅葉とはあまり縁のない景色ばかりです。

200611251147
「冬柏亭」です。
与謝野晶子先生書斎と記してあります。

200611251150
「義経公息次ぎの水」
  牛若丸が毎夜奥の院僧正が谷
  へ剣術の修行に通ったとき、
  この清水を汲んで喉をうるおし
  たといわれる。八百余年後の今も
  湧きつづけている。
と記されています。

200611251211
「木の根道案内板」

200611251231
「義経堂」
  歴史には文治5年(一一八九)四月、
  奥州衣川の合戦にて自害したと伝える
  が、義経公の御魂はこの山におわし
  遮那王尊として護法魔王尊の破邪
  顕正のお働きを助けておられると
  いう。
  この義経堂には遮那王尊をおまつりする。
と記されています。

200611251235
「謡曲『鞍馬天狗』と僧正ヶ谷」案内板です。

200611251250
「奥の院魔王殿」です。
ここから下りになります。
尚、この右を少し降りたところに一人用のトイレがあります。山の中のトイレですから、それなりです。

200611251333
みなさん、あちらこちらで休んでます。
ちょっとしたトレッキングです。

200611251335
このような木もあります。

200611251336
こんな木も。
この先に貴船を見下ろせるところに出ます。
朱色の橋が見えます。
するとほっとしますが、最後まで気を許さずに安全に気をつけておりましょう。
ああ、おなかが空いた。

2011年10月15日 (土)

2006年11月 奈良・京都旅行 3日目 鞍馬寺1

鞍馬駅の改札を出て。
200611251021
紅葉の進み具合がいいですね。

さて「鞍馬寺」の入口です。
200611251027
ひざが痛い方は左の道へ。

200611251030
「鞍馬寺」の案内板です。

この先を上って行くと、ケーブルカーの駅「山門駅」があります。その向かい側にトイレがあります。
今後のことを考えて、ケーブルカーに乗り「多宝塔駅」へ。


2006112510552
「多宝塔」です。

200611251055
この道を進みます。

200611251114
「転法輪堂」がかすかに見えます。


200611251118
降りかかるような紅葉は見事ですね。

2006112511182

200611251120
「寝殿」横の階段。やはり紅葉が素晴らしい。
さらに続きます。

200611251121
上りきったところで振り返り、見下ろすとこんな景色です。

200611251132
「金堂」です。
まだ上って行きます。そして「貴船」へ。

2011年10月14日 (金)

2006年11月 奈良・京都旅行 3日目 鞍馬へ

何度か京都に来てますが、初めて鴨川の河川敷を歩きました。
宿から五条大橋まで行くと、その手前に下りる階段があります。
200611250845
これから、京阪電鉄「祇園四条駅」へ。

「祇園四条駅」から「出町柳駅」まで地下鉄で行きます。
叡山電鉄鞍馬線の「出町柳駅」へ歩いて行くと、臨時に切符を駅員さんが売ってました。
観光客でごった返してました。
そこで切符を購入して構内へ。
構内も人がいっぱい。とてもじゃないが「展望列車」に乗るには時間がかかると思い、普通の電車に乗りました。

そこで必死に写真を撮ったのですが。
200611251011
景色はいいんですけどねえ。
なかなかうまく撮れません。

200611251013
目ではしっかりとらえているんですよ。

200611251014
この辺もきれいなんです。

200611251015
やっと撮れましたが、赤が少なくて色合いが今一つ。

そうこうしているうちに終点「鞍馬駅」到着です。
200611251018

さて、これより「鞍馬寺」を目指します。

2011年10月12日 (水)

2006年11月 奈良・京都旅行 2日目 寂光院、夕食

寂光院」を目指します。
こちらは「平家物語」に出てくる「建礼門院徳子」で有名ですね。
「三千院」を出て、田舎道を歩きます。大分ありますね。
200611241457
道の途中にある「朧の清水」です。この時点で14時57分。

200611241458
「寂光院」に向かう大原の道。
のどかな田園風景、といった感じ。
電信柱が邪魔臭いですが。

200611241511_2
やっと「寂光院」です。もう、なんか足が少しふらつく。

200611241514
「寂光院案内板」

200611241519
「本堂」
右に回って靴を脱いで入ることができます。

200611241524

200611241528
「四方正面の池」

200611241529
「汀の池」近くの紅葉。

この時間になると少し暗くなってきます。
また、「三千院」近くのバス乗り場まで行くのかと思うとちょっとしんどい。

バスターミナルに向かう人は多く、「この人たちも京都駅方面に帰るんだろうなあ」とゆっくり歩きました。
バスターミナルに着いてトイレに行くと長蛇の列でした。
また、バス待ちの人も長蛇の列で、バスの中も混んで、タクシーも混むかなと覚悟を決めました。
が、道路を渡ってタクシー乗り場に着くと、確かにタクシーは止まってなかったのですが、待っている人は2〜3組でした。少し待ったら乗ることができました。こちらの方が精神的にも楽です。
そして宿へ。

今回の宿は「岡たみ旅館」です。こちらはホームページが見当たらなかったのです。
場所は木屋町通沿いで、鳥料理で有名な「鳥彌三」やちょっと高目の「旅館田鶴」が近いかな。
普通の京都の家族経営と言った感じです。3世代が同居しているような感じです。
川床料理が主なのかもしれませんが。
窓を開けると鴨川が目の前です。
お風呂は、勢いよく入口の戸を開けて風呂場を見た瞬間すぐに戻ってしまった人がいるほどの広さ。
湯船は二人入ったらいっぱいの大きさです。
そして夕食。
200611241858
おかずがお膳に載らなくて畳の上に置かれたのにはびっくり。
トイレは上を見上げると空が見えました。
でも、場所がいい。
改装すればもっと高くしても利用客は増えるのにもったいない。

2011年10月11日 (火)

2006年11月 奈良・京都旅行 2日目 三千院

タクシーで「三千院」へ。
こちらでタクシーとはお別れ。
やはり、「三千院」はにぎやかですね。
土産物屋も多い。

200611241241
「三千院境内図」

200611241243
こちらから中へ。

200611241303

200611241304_2


2006112413042_2

200611241310_2

200611241311


200611241316_2


200611241333
「弁財天」から鳥居を見下ろしたところ。

200611241335


2006112413352


200611241339
見上げると、日の光を通した紅葉、その上の松、背景となる空の色がきれいです。
人気スポットらしく、人が多く、落ち着いて見ることができませんでした。
木と人を見て終りといった感じ。余裕を持ってある行きたいけど。
さあ、次は「寂光院」へ。

2011年10月10日 (月)

2006年11月 奈良・京都旅行 2日目 古知谷阿弥陀寺

京都駅にてタクシーに乗りました。
「三千院までお願いします。」
「いいカメラをお持ちですね。いい撮影場所がありますよ。人があまり行かないのですが、景色が素晴らしい、お勧めです。」
「そこはどこですか。」
「コチダニです。」
「んじゃ、そこへお願いします。」
ということで、急遽古知谷へ。
「三千院」の横を通りすぎ、山道に入って行きました。
その行き止まりに「阿弥陀寺」がありました。

200611241157
タクシーには拝観が終わるまで、空き地で待っていただきました。
とても狭い空き地ですが、他にも何台かあちらこちらの空き地を見つけて止まってました。
しばらくのぼって、振り返って見下ろすと。
200611241158


200611241204
こちらでは即身成仏と言われていますが、まあミイラですね。
こちらにいらっしゃるそうです。
死んでしまったら仏ではないと思うのですが。
暗がりで見えなかったので、フラッシュをつけて撮影しました。

200611241209


200611241210
「石庭」です。
こじんまりとしています。ごちゃごちゃ物が有る庭よりいいと思います。
その背景の紅葉がよろしいですね。これは計算でしょうか。

200611241212
なかなか逃げないんですねこの蝶は。日向ぼっこでもしてるのでしょうか。
この蝶はポジフィルムにも撮ってみました。ポジはきれいですね。


200611241214
「本堂」

200611241215_2
「阿弥陀寺縁起」
この中で「上人」の上、二文字分が空いているのはなぜなんだろうか。
何か迷いがあったのでしょうか。

2011年7月31日 (日)

2004年11月京都旅行 2日目 金閣寺

金閣寺の駐車場に到着。
妙にのどが渇き、自販機でスポーツドリンクを買う。
修学旅行生、観光客でいっぱいだ。
何となく金閣寺の地図を確かめる。
200411251452_2

よく見る金閣寺の姿。
200411251501_2

ちょいと横から。
200411251504_2

裏から。
200411251508

木立。
200411251509_2

白蛇の塚。
200411251513_2

2011年7月30日 (土)

2004年11月京都旅行 2日目 銀閣寺〜金閣寺

銀閣寺からくだって、今出川通りに出たところにタクシー乗り場がある。
そこでタクシーに乗って金閣寺へ、というところ。
大分タクシーは並んでる。お客さんも少し並んでる。
いよいよ我々の番。ふと見ると、連なっているタクシーの運チャンの表情が気になる。
「金閣寺までお願いします」
見るところ、引退した運ちゃんの印象。
ここでUターンして、金閣寺へ。
ん?スピードが出ない。
まあ、安全運転を心がけているのだろう。
あれ?車線をまたいでる。何しろ僕は助手席に乗っている。
当の運ちゃんは首を右へかしげて前をじっと見ている。
その左手のシフトレバーが小刻みに震えている。いやいや、動かしている。
ガチャガチャ動かしている。要もないのに。
本当に金閣寺に向かっているのだろうか。
聞くのも失礼に当たるので、顔はさも景色を見ているようにして、意識はその左手とかしげた首に向いている。

その他のカテゴリー

米のとぎ汁乳酸菌 |  培養 |  豆乳ヨーグルト |  漬物 |  その他 | 室内水耕栽培 |  レタス |  小松菜 |  ほうれん草 |  水菜 |  せきちく |  モロヘイヤ |  チマサンチュ |  べんり菜 |  バイオサラダ |  極早生シスコ |  ロメインレタス |  その他 | 旅行記 | 旅行記:東北 |  青森:弘前/奥入瀬 |  岩手:中尊寺・厳美渓 |  岩手:浄土ヶ浜 |  宮城:松島 |  秋田:大湯温泉/田沢湖芸術村・角館 |  福島:いわき・スパハワイアンズ |  福島:大内宿・芦ノ牧温泉 | 旅行記:北関東 |  茨城:偕楽園・笠間 |  栃木:日光 |  群馬:猿ケ京/谷川温泉 |  群馬:老神温泉・吹き割れの滝 |  群馬:新鹿沢温泉 |  群馬:片品温泉・尾瀬 | 旅行記:首都圏 |  千葉:犬吠埼 |  千葉:館山/小湊 |  東京 |  神奈川:鎌倉 |  神奈川:小田原 |  神奈川:箱根 | 旅行記:伊豆 |  熱川/河津/南伊豆 | 旅行記:甲信越 |  新潟:佐渡 |  新潟:松之山温泉 |  山梨:増富ラジウム温泉/下部温泉 |  山梨:石和温泉・昇仙峡 |  長野:上高地 |  長野:東御市・湯ノ丸高原・池の平湿原 |  長野:諏訪湖・高島城・高遠城 |  長野:鹿教湯温泉 |  長野:妻籠宿 | 旅行記:北陸 |  石川:兼六園・金沢城・茶屋街 | 旅行記:東海 |  岐阜:白川郷 |  岐阜:馬籠宿 |  静岡:舘山寺 |  三重:伊勢・志摩 | 旅行記:近畿 |  京都:洛中 |  京都:洛北 |  京都:洛東 |  京都:洛南 |  京都:洛西 |  京都:宇治 |  奈良:奈良公園周辺 |  奈良:斑鳩・西ノ京 |  奈良:吉野 | 旅行記:その他 | さーどっさんって | お気に入り |  野菜 |  米 |  水 |  ハクキンカイロ |  ホウロンポウ(蓬龍宝) |  iPhone | 工夫 | ひとりごと

乳酸菌培養の材料

室内水耕栽培

会員です



お気に入り